☆☆☆慶大映画生活☆☆☆
自分が観た、映画の感想とかをのせていきたいです。※流れでネタバレもあるかもしれないので、いやな人はご遠慮ください※ リンク、コメント募集中です~

来てくれてありがとう



いつもありがとう

FC2ブログランキング



これからもよろしく

大学生ブログ選手権



ジュードロウありがとう

映画大好き慶大2年生。 春からも映画行くぞー! 試写会もたくさん当てたい♪

シネマーる

Author:シネマーる
観た映画についていろいろ書きたいと思います。
リンク、コメント募集中です~



スパイダー



東宝ありがとう



記事ありがとう



カテゴリー



コメントありがとう



リンクありがとう

このブログをリンクに追加する



月別



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミリオンダラーベイビー

ミリオンダラーベイビー
ミリオンダラー・ベイビー ミリオンダラー・ベイビー
クリント・イーストウッド (2005/10/28)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る





前半はロッキー的ノリで正直失敗したと思っていた。



しかし、後半物語はガラリと様相を変える。



ここまで、重いテーマを扱っている映画だとは、まったく想像できなかった。







フランキーは、実の娘に縁を絶たれたトレーナー



マギーは、家族に恵まれず、年をとっていたし、才能もないフリーターだった



しかし、フランキーがトレーナーについてからは、グングンボクシングの力を挙げついにタイトル戦に挑む。



しかしそこに悲劇が潜んでいた。



相手の汚い攻撃により、マギーは全身麻痺に。


それから、彼女の側にずっと寄り添っていたのは、家族でも、誰でもない、フランキーだった。


フランキーとマギーには、選手とトレーナーの信頼を超えた

愛情がすでに、芽生えていたのだ



フランキーは、マギーを救うためにあらゆる手を尽くす。




しかし、マギーから求められたのは、究極の選択だった



「殺して」



マギーは安楽死を望んだのである。



フランキーは、どうするべきなのか苦しみ続ける。



自分の手でマギーの人生をおわらせるか、


それとも生かすことも殺しているのと変わらない状態のままにしておくのと。


フランキーの出した答えは、

彼女の望みどおり、殺すことであった。






後半のほうは、映画の中に引きずり込まれ

ずっと何時間も見ていたい感覚になった。

安楽死、尊厳死という想像を絶する重たいテーマ扱いながらも、

当事者の苦しみを表現し、

観客を引き込んだ手法は見事としかいいようがない。



個人的には、病気で苦しんだ経験があったため、

他人事としてはみれず、生々しい感情がリアルに感じられた。




いつでも安楽死や尊厳死を望めるほど満ち足りた人生を、今自分は送っているのだろうかと、深く考えさせられた。



million_main.jpg





星5つ:☆☆☆☆☆




大学生ブログ選手権


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cinemarcinemar.blog98.fc2.com/tb.php/18-313bc0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。