☆☆☆慶大映画生活☆☆☆
自分が観た、映画の感想とかをのせていきたいです。※流れでネタバレもあるかもしれないので、いやな人はご遠慮ください※ リンク、コメント募集中です~

来てくれてありがとう



いつもありがとう

FC2ブログランキング



これからもよろしく

大学生ブログ選手権



ジュードロウありがとう

映画大好き慶大2年生。 春からも映画行くぞー! 試写会もたくさん当てたい♪

シネマーる

Author:シネマーる
観た映画についていろいろ書きたいと思います。
リンク、コメント募集中です~



スパイダー



東宝ありがとう



記事ありがとう



カテゴリー



コメントありがとう



リンクありがとう

このブログをリンクに追加する



月別



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いってきました。スパイダーマン3ワールドプレミア
疲れて、今風呂はいりました。
さっきまで、パンツ同じでした。
体もべとべとでした。
8×4とか、無力でした。


時系列に沿って、興奮をお伝えします。




16日




PM2:00~5:00


とりあえず、座席交換。
コンピューターでランダムに選ぶ。


C列になり、テンション下がる。


そして、連れを待つのにただひたすら、座って集中力を高める。
お金も食欲も使いたくなかったので。



普通に、「今日、ウォッキーとかやってないの??」といって
追い出されているおじーちゃんがいました。



ロッキーね。





PM5:00~6:30


入場ゲートで、「ぴー!!」
となって、連れが不審者扱い。
はたからみてると、なんだかおもしろかったです。



なかでは、水と大量のポップコーンが用意されていた。

ポップは、普段は絶対に買わないサイズで、貴重な体験でした。


当然、残しましたが。




前座として、セロのマジックの中継。
クリスとマリエの司会。


両方とも大好きなので、テンション爆あがり。

特に、マリエが大好きだといったら、
連れに、「女選びが下手」といわれました。
ショックです。


トビーとキルステンも多少出るが、すぐに映画開始。





PM6:30~9:30



映画。

最高。やっぱりただのアクション映画ではない、人間ドラマがこの映画の魅力。


人間の弱い部分や、それと戦う主人公の苦悩が表現されていて、シリーズ最高傑作だった。



そして終わった後、あづけていた荷物を引き取るが、連れが引換券をなくして、ちょっとごちゃごちゃした。



そして、便所でシザーハンズみたいな人がいて気持ち悪かったです。





PM10:00~11:00


レッツパーチー。

まずは、入り口でシャンパンを取る。

うん。


すごく、強い。
こんなの飲んだことない。
フルーティーだけど、マジ強い。


中に入ると、普段はスパイダーマン展をやっているところが写真撮り放題でした。

いつもは、とったらだめらしいです。



んで、結局はほとんどが、スーツ。
あと、おじさんおばさんが多かった。

たぶん、最年少とかの部類に入る。

女の子はみんな彼氏つき。



そして、中は


レッドルーム

ブルールーム

すしルーム

VIPルーム

クラブルームにわかれていました。


クラブ以外は全部同じでしたが、落ち着けて涼しいし、よかったです。


飯は、和食、中華、フレンチ、イタリアンなどいろいろありました

リバース寸前まで食べました。


特に和食がうまかったです。
焼き鳥は10本くらい食いました。

ケーキもまあまあでした。


子羊の香草焼きみたいのは、まずかったです。





途中からクラブにいきました。


向かい側に座ってた女の子が、とてもかわいく、暇そうだったので、話しかけるのを試みましたが、

音楽がうるさく、声が届かず、どーにもなりまへんでした

あー、知花くらら似の女の子、またどこかで会いましょう





PM11:00~AM0:00


ついにキャストが続々登場。

しかも、一般人のいるところに普通にきた。


トビーのときは、うまく写真とれず、サインブックも忘れるという失態を犯す。



キルステンのときは準備完璧だったが、完全に無視される。
ちょーしこいてんじゃねーよ!!


ハリーは、みてもいませんw



ただ、メイおばさんはおばさんだけあって
歩くのがゆっくりで、サインにも写真にも握手にも応じてくれて

好感度が200%UPしました。


最初のほうに間違って「アンクルアンクル」と叫んでたのは、痛々しい思い出です。



また、セロも一般のルームにあらわれたので、
写真、サイン、握手をする。

とてもいい人で、以前は興味がなかったけど好きになりました


オーラァ~イ!!




PM0:00~2:00


ほぼ外人しかいなくなる。


とりあえず、することがなく暇で、背の高い綺麗なおねーちゃんにウインクしまくって、話しかけるも
あえなく撃沈。


でも、がんばった過程が大事でしょ??



そして、クリスさんがレッドルームにあらわれているのを
おそらく、俺だけが気づく。


ボクはダンディーな人が大好きなので、すぐにみつけました。


サイン、写真、握手に快く応じてくれて
まじでいい一枚をゲットできました。




その後、オーストラリアのテレビクルーと一杯飲む。

グローバルコミュニケーションだね


名前は、キャリーとマットとジーコみたいな顔したひと。


ただ、何をいっているのかさっぱりわからないし
こっちのいいたいことも伝わっていない。

マットにはバカにされた。



「キャリー was cariied 」

っていったら、
お決まりの「What???」っていわれた。

絶対ウケルと思ったのに。




しかし、事件は起こった。


やっぱり、クラブルームで。


酔っ払った男が、金髪の女性のアゴに一発食らわしたらしい。


骨が折れたとか折れないとか、英語でいっていたが、
ごちゃごちゃうるさいから、なにいってるのかわからず。

ただ、さっきまで、一緒に飲んではしゃいでたキャリーという女性が、とんでもなく真剣な顔をしてしたのにはビックリした。

外人さんは、二重人格なのね。




おそらくそのせいで、お開き。


外人さんにホテルにこないかといわれるも、ビビッてやめて


夜中の六本木に放り出される。



真ん中のほうにいくが、


明らかに、渋谷より治安悪い。



娼婦

キャッチ

黒人

酔っ払い

ケンカ


こーゆーくそ野朗どもがいて、からまれそうになる。


びびって、結局タクシーで家かえってきた。




でも、今回のでめっちゃ不思議だったのは



堂々としてれば、VIPルームに入れたこと。


キャストはいなかったけど、落ち着いたいいところでした。


たぶん、見た目が30歳だから、

どっかのベンチャーの社長だとでも思われたのか。


まあ、とてもいい経験でしたとさ。


とりあえず、本物のセレブになりたい。
スポンサーサイト

いよいよ

明日。



スパプレミア。




とにかく気合入れてます。




試写ではなくて、パーティの方に気合入れてます。




写真とれたら、アップしたいと思います。




では、用意して寝ます。




朝から、座席交換券のために並びます。

スパイダーマン3報告

スパイダーマン


スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産) スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
トビー・マグワイア (2007/04/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る




4月16日のスパイダーマンワールドプレミアのチケットが、先日当たりました。




当日は、試写会を見た後に、パーティーなどもあり




かなり遅くまで楽しめるということなので、今から興奮しています。




キャストもいるそうですが、セキュリティー上の問題で近づけないそうです。



ただ、深夜0時をまわるということなので、



連れがいるかどうかは、かなり不安です。



そんなハッチャけた友達は、少ないですが、


どうにかお一人様は避けたいところです

東京タワー

東京タワー


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー (2005/06/28)
扶桑社

この商品の詳細を見る

んー





オカンからボクへの愛。



そして、ボクからオカンへの愛。



ゆっくりとしたテンポで、オカンとボクとの2人とその周りの人たちとの生活が描かれている。




話自体は、すばらしい。




でも、映画は正直がっかり。




内田やや子さん、オダギリジョーさん、松たか子さん



あれじゃだめでしょー。

感情もっとこめろよー



なんか、みんな泣いてたけど、映画は失敗だと思う。


原作はいいけど、やはり

映画はだめ。


まーくんの役者も変わりすぎだし、

内田やや子は、有無を言わせぬ大根。


全体的にも、眠くなる場面が多く


ダラダラとした印象しかない。

もっと強弱つけて表現しないと、どこから感情が高まっていくのかが伝わりにくい。

あれだと、主人公ひとりの暴走物語にしかみえない。

自分は完全に取り残された感じです。




しかし、小林薫、きききりんはすばらしい演技でした。

さすがですね。



あと、福山の曲よかったです。



でも、期待していただけに残念。




sp_photo.jpg



星2つ:☆☆



大学生ブログ選手権





サイドウェイ

サイドウェイ

サイドウェイ〈特別編〉 サイドウェイ〈特別編〉
ポール・ジアマッティ (2006/01/13)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


なんかすごそうだから、観た。


ん~、




まったり。




まったり。




まったり。




対照的な2人の男の旅から、いろいろ見えてくる人生。



最後に待っていた、さえないおっさんへの希望。




ちょっとまったりしすぎじゃないかな?



おもしろいけど、自分的には惹き付けられるものはなかった。



星4つ:☆☆☆☆




大学生ブログ選手権




ミリオンダラーベイビー

ミリオンダラーベイビー
ミリオンダラー・ベイビー ミリオンダラー・ベイビー
クリント・イーストウッド (2005/10/28)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る





前半はロッキー的ノリで正直失敗したと思っていた。



しかし、後半物語はガラリと様相を変える。



ここまで、重いテーマを扱っている映画だとは、まったく想像できなかった。







フランキーは、実の娘に縁を絶たれたトレーナー



マギーは、家族に恵まれず、年をとっていたし、才能もないフリーターだった



しかし、フランキーがトレーナーについてからは、グングンボクシングの力を挙げついにタイトル戦に挑む。



しかしそこに悲劇が潜んでいた。



相手の汚い攻撃により、マギーは全身麻痺に。


それから、彼女の側にずっと寄り添っていたのは、家族でも、誰でもない、フランキーだった。


フランキーとマギーには、選手とトレーナーの信頼を超えた

愛情がすでに、芽生えていたのだ



フランキーは、マギーを救うためにあらゆる手を尽くす。




しかし、マギーから求められたのは、究極の選択だった



「殺して」



マギーは安楽死を望んだのである。



フランキーは、どうするべきなのか苦しみ続ける。



自分の手でマギーの人生をおわらせるか、


それとも生かすことも殺しているのと変わらない状態のままにしておくのと。


フランキーの出した答えは、

彼女の望みどおり、殺すことであった。






後半のほうは、映画の中に引きずり込まれ

ずっと何時間も見ていたい感覚になった。

安楽死、尊厳死という想像を絶する重たいテーマ扱いながらも、

当事者の苦しみを表現し、

観客を引き込んだ手法は見事としかいいようがない。



個人的には、病気で苦しんだ経験があったため、

他人事としてはみれず、生々しい感情がリアルに感じられた。




いつでも安楽死や尊厳死を望めるほど満ち足りた人生を、今自分は送っているのだろうかと、深く考えさせられた。



million_main.jpg





星5つ:☆☆☆☆☆




大学生ブログ選手権




リトルランナー

リトルランナー

リトル・ランナー リトル・ランナー
アダム・ブッチャー (2006/10/27)
ハピネット

この商品の詳細を見る




ラルフはどこにでもいるごく普通の男の子



でも、だらしなく成績も悪い



特にとりえもない彼は、当たり前のように誰の相手にもされていなかった



そんな中彼の母が昏睡状態に陥る


医者は「奇跡が起きないと回復は困難」という。




強制入部させられたクロカン部で、

ある日先生が「ボストンマラソンで優勝することなんか、奇跡だ。」という。


ラルフは、奇跡を起こせば母は目覚めると信じ

それから、コーチとともに一心不乱に努力する。



いつしか周りの目線も変わり、彼を尊敬の目で見る。



そしてついにレースの日が来る。





シンプルに、

子供の持つ未知数の力 

何かを素直に信じる力 

周りをきにせず目標達成を目指す気持ち

そしてそれに向けた純粋な努力


これらがクローズアップされていて、とても観やすい映画だった

まとめかたは、難しいところもあったと思うが、及第点



精神的に疲れたときに観たい映画


星4つ:☆☆☆☆




大学生ブログ選手権









カポーティ

カポーティ
カポーティ コレクターズ・エディション カポーティ コレクターズ・エディション
フィリップ・シーモア・ホフマン (2007/03/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る




この映画には、天才作家カポーティが最高傑作「冷血」を書き上げるまでの苦労が描かれている。


1959年カンザスで一家4人が殺害される事件が起きる


犯人は、ペリースミスとその仲間


カポーティは、ペリーの歩き方や境遇の中に自分を見出す。

ただの人間なのに、周りはそうはみてくれない。

怪物だと思っている。

蔑視され、社会から疎外され、孤独を感じている。


二人はその点で共通していたのだ。



カポーティは、そんなスミスを放っておくことができず、彼に惹かれ、徐々に親交を深めていく。
カポーティは、心を尽くしスミスを友人として見つめる。

そして、スミスもカポーティと側にいることで孤独を癒され、カポーティに心を許し、事件の真実を詳細に語り始める。


しかし、カポーティはまた、ペリーと超えることのできない絶対的な一線を引いていた。

決して、許さない部分。
あくまでも取材の対象に過ぎないと思う気持ちもまた、もっていたのだ。

そして、彼は小説の完成のために彼の死を望み始める。

しかしながら、スミスは、カポーティを信じ、救いを求め続ける。


その求めに応じたい友人としての自分と、死を望む小説家としての自分の狭間でカポーティは、苦しみ続ける。

スミスを友人としてみていたのか、いや単に利用しただけではないか。
彼は苦悩を重ねる。

ついに、スミスは死刑に。
スミスは最後まで、カポーティとの友情を疑わなかった。

カポーティは、死刑を見届けるとスミスを殺したような感覚に陥る。


そしておそらく、スミスの死は、カポーティ自身の死でもあったのだ。


彼が二度と本を書かなくなった理由はすぐにわかる。

カポーティは、スミスとともに死んだからだ。


「僕と彼は同じ家で育った。しかし、僕は表口から彼は裏口からでたんだ。」

カポーティのこの言葉に、カポーティとスミスの関係がもっともよく現れている。



この映画はおもしろすぎる!!!
今まで見たなかで、最高傑作だ。
冷血自体に興味はないが、これはハンパじゃなくおもしろい。
オススメ。
ただし、重いから、それなりの覚悟必要。


capote22.jpg




星5つ:☆☆☆☆☆


2007 4月 DVD最優秀作品






大学生ブログ選手権





ホリデイサントラ

オリジナル・サウンドトラック「ホリディ」 オリジナル・サウンドトラック「ホリディ」
サントラ (2007/02/28)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る




ホリデイサントラ


401.jpg



まだ、はまってます ホリデイ



映画の感動が忘れられず、サントラ購入。



どこのHMVにも売ってなくて、とりよせしてまで購入。




でも、やっぱ取り寄せした甲斐があった!!




一曲一曲聴くたんびに、映画のシーンが思い起こされる。



また、あのほとんど人のいない、どでかい空間も思い起こされて



とても快感♪



まるで、映画館にいるような気分♪



しかし、これもホリデイがすばらしいからこそのことですね!



DVDも絶対に購入!


なんなら、もっかい観に行きたい!!



大学生ブログ選手権




ホリデイ

ホリデイ

holiday




予想していたのと全然違って


最高だった。


単純な、”傷ついた2人の女の元気になろうぜ!的物語”ではなく


傷を持った人達が壁にぶち当たりながらも、それぞれの問題を乗り越え、

本当に必要な人は誰なのかに気づいていく過程が、繊細かつ力強く描かれている。


本気で好きになることを恐れているアマンダとグラハム

調子のいい相手に都合よく利用されているアイリスとマイルズ


この男女こそがお互い似たもの同士で、

お互いに惹かれながらも、 それぞれが抱える困難に当たり、立ち向かっていく一連の流れが、
映画の終わりまで一気に突っ切っていて、爽快だった。


ジュードロウの、いままでとは違った新しい一面もとてもよかった。
ほかのは、まあ予想どうりの感じ。


音楽も、映画の雰囲気をより高める素晴らしものだった。

サントラは絶対に購入。
でも、売り切ればっかりで取り寄せしてもらいました。



2007 3月の最優秀作品


星5つ:☆☆☆☆☆


wallpaper_02_small.jpg






大学生ブログ選手権




サイダーハウスルール

サイダーハウス・ルール DTS特別版 サイダーハウス・ルール DTS特別版
トビー・マグワイア (2000/12/22)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る



いまさらだけど、俳優豪華だったんだね



つか、よかった

やっぱり、アカデミーのは、はずれが少なくていい



この映画のテーマは、「ルール」


誰もが何かに束縛されて生きている

気づいてるものもあれば、気づいてないのもある

そして、その束縛から逃れるか否かを決めるのは自分だということ

抜け出せるものもいれば、そのまま止まる者もいる



既成の秩序を抜け出し、自分がルールをつくり人生を切り開いてゆけ

という作者のメッセージが伝わってきた


前半は、それぞれの人間のおかれている状況と、そこにある束縛についてゆっくりと描かれていた

後半にかけて

その束縛にどう向かっていくか、そして自分のするべきこと、この世での存在意義について描かれ、一気に展開が速くなり、あっという間に終わった。

何回でも観れそうな映画。


星5つ:☆☆☆☆☆



大学生ブログ選手権




ゆれる

ゆれる


63361_l.jpg




オダジョー主演、香川助演の

話題の映画


昔は普通に仲良しだったのだろう

しかし、この二人と1人の女の関係がお互い見えないところで変化していく


ある橋で見えた

裏切り 嫉妬 憎悪


そこから生まれたはずの

絆 愛


それらが明らかになっていき、崩れ、またできあがっていく様が

各人のゆれ動く感情とともに描かれる





最終的には、どこに行き着いたのか

真実はなんなのか

考えることの多い繊細な作品




特に香川の演技はすばらしい



ただ、作品自体のクオリティーは、そこまで高いとは思わない。

メッセージも未だによくわからない。

ラストのシーンも、単純な解釈をしていいのか迷う。

ま、解釈なんか人それぞれだから勝手にすればいんだけどねー

俺の適当解釈

→気持ちがゆれる、記憶もゆれる、真実もゆれる、人間関係もゆれる

って感じ。


星3つ:☆☆☆

yureru1.jpg




大学生ブログ選手権




守護神

守護神


mo4750.jpg





1日2回しか上映してないから



最初はどんだけつまらないかとおもったけど






普通におもしろいじゃん








伝説的な、レスキュー隊員と


そのあとを継ぐ若者が中心の物語




人の命を救うという仕事



そして、何百人も救ったという事実



一方で、救えなかった人もいるという現実



にもかかわらず



救い続ける人間がいるという真実



みな心に何かを思うからこそ、救い続け



また、新たに救い始めるのだ



彼らは人でもあり、奇跡でもあるのだ




星4つ:☆☆☆☆





大学生ブログ選手権




パフューム

パフューム

1171618846_photo.jpg




主人公グルヌイ



香水調合師としては超一流だが



人間としては、未熟であり欠落しているものがある



それは愛だった









とでもいいたいのだろうかこの映画は。




主人公にかかわった人間が、無駄に死んでいくという余計な演出はもちろん

主人公の最後の場面も、あっそ。って感じ。



期待して観に行った分だけ失望が大きかった。


こんな映画を見て、自分に何が得られたのだろうか




洋画はつまらないのが多いという知識だろうね。



絶対的な矛盾も発見したし。


ずばり時間の無駄。


星1つ:☆



大学生ブログ選手権





それでもボクはやってない

それでもボクはやってない

1001400_01.jpg



周防監督素晴らしいです。


ここまでリアルに描かれた法廷モノは、かつてなかったと思います。


これこそが、裁判所で実際に行われていることの一面です。


HEROやら他のドラマで、変に偏っている人はこれを見て修正したほうがいいと思います。


真実もくそもないです。
裁判官も人間であり、権力者は時に傲慢となりえます。

この映画を観た感想としては、かわいそうとかじゃないです。


くやしい、です。


観ているほうは冤罪だとわかっているので、とても腹立たしいです。


日本の司法が抱える問題点が浮き彫りにされています。

特に、冤罪にクローズアップされているせいもあったため、裁判官の判断に対するチェックが、少ないと感じました。


チェック機能を果たしうる裁判員制度がこれから始まるにあたって、国民の司法への関心を喚起するよいきっかけになりうる作品だと思います。


星5つ:☆☆☆☆☆

2007 2月 最優秀作品

soreboku.jpg




大学生ブログ選手権




世界最速のインディアン

世界最速のインディアン



wf_indian.jpg



困ったときはタイトルから考えよう。


そう。


つまり、インディアンは世界最速なのだ。


じじいと孫のヒューマン系映画かと思ったら、全然違ってた。


あくまでも、このおじいちゃんの生き様とかかっこよさが描かれています。


じいちゃんは人間的魅力にあふれていて、行く先々で多くの人に愛されます。


なんか、ひとつのことに打ち込んで信じきる大切さを、このじいさんに学んだよ。


じじいありがとう♪


星4つ:☆☆☆☆




大学生ブログ選手権




涙そうそう

涙そうそう スペシャル・エディション 涙そうそう スペシャル・エディション
妻夫木聡 (2007/03/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る



あっさりした映画

兄妹の愛を
今、旬の2トップで描いた作品



前半は、ハートフルな感じで、離れ離れになっていた兄妹が再会し、お互いを思う気持ちが再確認される出来事がいろいろある



後半は、また兄妹が離れ離れになることで、よりいっそう二人の絆が強くなるのを描いている

ラストの雨の場面は、特に顕著に二人の絆、愛が描かれている。


しかし、うまくまとめられなかったね

監督つか、脚本悪いよ


にーにーが死ぬ必要はないと思う。
というか、死んだら意味がないでしょ。

なんのために殺すのか意味がわからない。

2人の、楽しい生活をほのぼのと描けばいいと思ったが。



まあ、近親相姦という問題への歯止めをかけた、という解釈がシンプルかな。

こんなにいい兄なら、そんな展開にはなりえないと思うが。

星3つ:☆☆☆




大学生ブログ選手権





ナチョリブレ

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション
ジャック・ブラック (2007/03/23)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る




おなじみのジャックブラック


そして彼得意のコメディーもの




シンプルでおもしろかったけど、やはり所詮はシンプル

あっさりと見たい人用。


レンタルで十分だと思います。

ホリデイでの、いい演技を見ると、この作品になぜ出演したのかよくわからない。

もっと重めの作品にもどんどんでてもいいのでは?



星3つ:☆☆☆



大学生ブログ選手権




とりあえず自己紹介

どうも

シネマールです。

慶大2年生になりました。

映画が好きです。
4月からも試写会にたくさんいけるようにがんばりたいです。

好きな映画は
「スパイダーマン」
「ロードトゥパーディション」
「ホリデイ」
「エリンブロコビッチ」
「それでもボクはやってない」
「守護神」
「ミスティックリバー」
「モーターサイクルダイアリーズ」
「シービスケット」
「サイダーハウスルール」
「8mile」
とかです。

よろしくー


大学生ブログ選手権






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。